ご挨拶

 株式会社ジェイアール貨物・中国ロジスティクスのホームページへお訪ねいただきましてありがとうございます。
 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 当社は、平成2年の創立以来、広島・山口地区においてJR貨物からの受託業務を主体とした事業を行っています。JR貨物最大の車両検査基地である広島車両所内で、機関車・貨車のオーバーホールである全般検査の作業および交換部品の手配に携わり、鉄道車両検査・修繕の技術やノウハウを有しているほか、広島・山口地区の各貨物駅での貨車入換、コンテナ積卸、出発前の点検作業を受け持ち、貨物列車の安全かつ正確な運行をサポートしています。
 JR貨物の鉄道コンテナ輸送は、全国に張り巡らされた列車ネットワークにより、北海道から九州までの主要都市間を翌日または翌々日配達のスピードで結ぶサービスを提供しています。また、大型トラック65台相当の貨物を1本の列車で一度に運ぶ効率性、トラックの約9分の1のCO2排出量で運ぶ環境優位性を備えており、長距離トラックドライバーの不足、地球温暖化対策の必要性を受け、あらためて各方面から注目が集まっています。
 これからも、安全で正確な鉄道輸送を確かな技術で支えることで、お客様の満足、ならびに地域社会への貢献に努めてまいりますので、変わらぬご愛顧と支援を賜りますようお願い申し上げます。
株式会社ジェイアール貨物・中国ロジスティクス
代表取締役社長 依田 敦